庵治石・大島石・北木石・その他石材・海外石

ホーム >取扱い石材

庵治石

庵治石細目極上 庵治石中目 庵治石とは四国の最北端の町、香川県庵治町だけから産出される花崗岩の事で、 キメの細かさ・優美な光沢・独特の色合い・重量感などを備える最高級石材、別名「花崗岩のダイアモンド」と呼ばれています。
庵治石の構成物質は、石英・長石を主成分とし少量の黒雲母と角閃石などの結晶が極めて小さく緻密に結合している為、 他の花崗岩と比較して硬度が高く粘りがあります。水晶と同じ7度の硬度を持つ庵治石は、細やかな細工が可能であり、また水を含みにくい性質により風化・変質に強く 400年は変色したり艶がなくならず、彫られた文字も崩れないと言われています。 また、よく研磨した石表面には黒雲母が特に緻密に入り、まだらな地模様に美しい濃淡が出ることが最大の特徴で 「斑(ふ)」または「モク」などと呼ばれており、世界中の石材の中でも類を見ないものとなっています。

※写真をクリックすると大きくなります


大島石

大島石 大島石とは瀬戸内海に浮かぶ周囲約50kmの大島で採石される花崗岩で石目、石肌とも美しいことでは定評があります。特に、青磁のごとき青みを帯びた美しい石肌は気品を感じさせ「石の貴婦人」と呼ばれます。
また、驚異的な吸水率の低さが石の品質を劣化させず、硬く粘りのある石質は長い年月を経ても色褪せるどころか一層深みを増して美しさを保ち続け「100年品質の大島石」とも呼ばれています。
江戸時代から美しく堅牢な石として知られていた大島石ですが、採石技術の未熟さ、搬出の難しさなどから、一部の人のみが知る名石でした。特に産地から近い関西、中国地方においては、お墓といえば伊予大島石といわれるほど、 絶大な信用と支持を得ており、現在では全国的に知られる石となっています。

※写真をクリックすると大きくなります


北木石

北木石北木石(きたぎいし)とは、岡山県笠岡市北木島町にある北木島から産出される花崗岩
白色を主とした「中目」、少し赤味をおびた「瀬戸赤」、「瀬戸白」、赤褐色の「サビ石」の4種類があり、 なかでも、「不死鳥の石」と称される「中目」は高級銘石として人気が高い。
石材としての特徴は化合体の分布状態が均一で抜群の硬度を誇り極めて光沢がある。
また、「ねばり」があるため加工がしやすく、墓石の素材として適しています。
北木石の歴史は古く、大阪城の石垣や靖国神社の大鳥居、天皇陵の鳥居などに使われています。

※写真をクリックすると大きくなります


海外石

中国産石中国産石G603の産地は中国福建省でもっともポピュラーな中国白小目。埋蔵量は多く、大材も採掘される。世界一安い御影石と呼ばれるのは港に近いため。建材、墓石、外柵、環境石材などあらゆる分野で幅広く使用されています。
G623はG603と同じく中国福建省を産地とし、中国産石材を代表する石。硬質で大材も採掘される。港が近いため価格も安価で日本国内で最も多く使用されている良質安価な中国石のひとつです。

※写真をクリックすると大きくなります

その他取扱い石材

青木石 青木石
香川県丸亀市広島産

都石 都石
福島県産

滝根みかげ 滝根みかげ
福島県産

大倉みかげ 大倉みかげ
福島県産

紀山石 紀山石
福島県産

稲田 稲田
茨城県産

万成石 万成石
岡山県産

 


※写真をクリックすると大きくなります

その他取扱い石材

G614 G614
中国福建省産

山西黒 山西黒
中国山西省産

G688 G688
中国福建省産

G663 G663
中国福建省産

AG98AG98
中国福建省産

G635G635
中国福建省産

K-12K-12
中国黒龍江省産

G658AG98
中国福建省産

※写真をクリックすると大きくなります